今日も昼寝部 〈オーストリア支部〉

移住に最適な国 ランキング第7位(2016)のオーストリアより

今日は愚痴りますよ〜

最近ある同僚の行動や物言いがいちいちカチンときて仕方ありません。私が今の職場で働き出した当時から、比較的仲良く付き合ってきた人なのですが、なんというか「お前がそれを言うか!」みたいなことが毎日のようにあります。

 

以前はそれほど酷くなかったし、向こうは私のことは付き合いやすい同僚だと思っているようで、色々と他の同僚の悪口なんかを一方的に聞かされたりする程度のものでした。

 

向こうの私への評価は以前と変わらないようで、今でもそういうことばかり。でも今の彼女、はっきり言ってダメだと思う。

 

稽古への遅刻はしょっちゅう。

まずこの時点で私は不信感が募る。

遅れてきても、誰よりも早く帰る。

または、稽古中に、「今日はここまで!」みたいなことをしょっちゅう言う。

気分が乗っている時だけ歌う。

歌ったら歌ったで、音程は合っていない。

発音も悪い。

気分が乗らない時は、稽古中自分の席で雑誌をめくっている、というかこれがデフォルト。

稽古中もしょっちゅう私の名前を呼び、上司や他の同僚に対する、愚痴や批判を言う。

はっきり言って、私が上司の言っていることに耳を傾けたい時は、すごく迷惑。

呼ばれているのを気づかないふりはするけど、完全無視もできないのが私の悪いところか。。

舞台稽古でも公演中でも、演技や音楽と関係ない私的なことで笑ったり、コメントしたりする。(一人こういう人が舞台にいるだけで、作品の緊張感がなくなる。真面目に取り組んでいる人には大迷惑だし、お客さんにも酷く失礼。)

その前に、演技ができない。と言うか演技したくないのかも。としたら、あなたこの仕事向いてないから他の探しなよ。

 

自分が一番よく知っているんだという態度で、物事を批判。

それだったら、あなたが皆を引っ張っていけるようにすればいいじゃない、と言うと、そのためにエクストラでお金がもらえるわけじゃないのに、力を出すだけ損みたいに返答される。(この考え方は彼女の出身国独特のものなのかもしれないけれど。)

 

私は彼女の近くでいつも歌っているからよく知っている。

フレーズの入りはいつも遅れているし、フレーズの終わりはいつも長すぎ。

自分が一番音楽的に美しく歌っていると思っているが、実は音程も言葉も問題ありまくり。

気が向いたときだけ大きな声で自由に歌うものだから、それまで作り上げてきた音楽が彼女の一声で台無しに。失礼極まりない。

彼女は私より先にこの職場で働き始めているので、オーディションのときにどんなに歌ったのかは知らないけれど、はっきり言って、今のレベルではどこの劇場もとってくれないと思う。

 

 

ただ、批判はよくするけど、本当に気に入ったら褒めるということもよくする人で、私のこともたまに褒めてくれたりするのだけど、今はそれすらもカチンとくるくらい、彼女の日常の仕事への姿勢、振る舞いが理解し難い。

 

思ったことを熟考することなくダイレクトに口にするので、様々な同僚の地雷を踏んでいて、それを彼女は気づいていない。

 

空気が読めないというやつか。

 

歴史や政治のことなど、よく知っている人ですごいなぁと思う部分はあるけれど、自分のことは棚に上げて、他人に対して不平不満を言ってばかり。

他の同僚に対してすごく失礼。馬鹿にしてる。

この間なんか、音楽稽古では全く声を出さず、その稽古の後、個人練習を熱心にしていてほんと頭にきた。仕事をなんだと思っているのか。

もし、彼女がすごく才能のある人で、するべきことちゃんとしている人であれば、その程度の不平不満は私はちっとも気にならないと思う。

 

言葉に行動が全く伴っていないから、彼女が何か言うたびに「お前がそれを言うな!」って内心思ってる。

この分だと、彼女のことを聴いてくれる人は一人もいなくなっちゃうよ。

自業自得かもしれないけれど、そのことに全く気づいていない様子なのがなんだかなぁと思う。

 

この先改善するとは到底思えず、一緒に仕事する人をナメたあの動作振る舞いはますますひどくなるのではないかと思う。。。

 

とりあえず仕事しているようなふりをして、そこに入ればお給料は入ってくる。って思ってるのかしら。

みんな同じお給料もらってるのに、自分で努力して頑張ったら損みたいな考え方、申し訳ないけど、私には全く理解不能です。

 

はぁ、言いつくしたかな。

今日は本当に、愚痴が溜まっていたので、愚痴ってしまいました。

どこにもいるんでしょうか、こう言う同僚。。。