読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も昼寝部 〈オーストリア支部〉

移住に最適な国 ランキング第7位(2016)のオーストリアより

ベルリン・ロストック旅行記 その4  Warnemünde観光

f:id:sophiekumi:20170509012248j:plain

 

観光船を降りると、そこに広がるのは可愛いWarnemündeの町並み。

f:id:sophiekumi:20170509012341j:plain

日が暮れてから撮ったので下の写真はちょっと暗いけど、建物の色がカラフルで本当に可愛いんです。

観光地だからおみやげ屋さんとかレストランが立ち並んでいます。

この通りを行くと、海岸に出られます。

f:id:sophiekumi:20170509012704j:plain

 

はーい!海!

Ostsee、すなわちバルト海です🌊

海は広いな大きいな〜

私が当時ここに来るのは大抵夏でした。夏はこの海水の色がもっと明るく、薄いブルーになります。

季節によって海の色が変わるということを今頃知りました^^;

ここの砂は白いサラサラの砂で、気温が高いと裸足で歩くととても気持ちが良いんです。

そして、砂浜に立ち並ぶのは、北の海独特のこの浜辺テント?ベンチ?

私は使ったことはないけれど、レンタルできるはずです。このベンチに座って、海を見ながらのんびりできるというわけです。

これはいつかレンタルしてみたいな。

f:id:sophiekumi:20170509012350j:plain

 

お腹が空いて来たので、地元に住む友人に教えてもらったレストラン(彼女いわく、見かけはダサいwけど、地元漁師さんと組んで営業しているので、お魚が新鮮で美味しいとか)までWarnemündeの町を歩いて行くことに。

途中で教会を発見。

発見というか、本当に小さい地域なので、発見というまでもなく、歩いていると誰でも見つけられるような感じ。

f:id:sophiekumi:20170509012425j:plain

角度を変えてもう一枚。

この日は教会前の広場で、陶器市をやっていました。のんびりして良い感じです。

f:id:sophiekumi:20170509012752j:plain

さぁ、お目当のレストランへつきましたよっと。

 

 

はい、もう閉まっていました。チーン。

確かここへたどり着いたのが15時過ぎで、確か祝日は営業は15時までとか店先に書いてたような気がします。

 

お店情報

min herzing

www.fischhus-min-herzing.de

f:id:sophiekumi:20170509012706j:plain

 

残念。ここに来るのは次の楽しみにとっておくことにして、もう一つ友人から勧められていた、ホテルネプチューンの最上階スカイバーへ行くことにしました。

着いたのが閉店30分前で、ギリギリセーフでした。。

そこからの景色はこんな感じ。空も海も広くて青くて、本当に素晴らしかったです。

f:id:sophiekumi:20170509012528j:plain

さて、少しの間お茶を飲んで休憩した後は、レストランを求めて、駅の方向へ散歩。

駅近くで一つのレストランに入り、無事ご飯にありつけました。

Alsterをメニューカルテに見つけた時は、小躍りしたい感じに。

だって、オーストリアでは同じ飲み物がRadlerと言われて、私にはなんとなくピンと来ないから。

なんてことはない、スプライトとビールを混ぜた、甘いビールです。

美味しいよ♪

そして、さすが地元のビール、Rostocker!

 

f:id:sophiekumi:20170509012610j:plain

旬のホワイトアスパラをいただきました。

味はまぁ、観光地のレストランといったお味。

f:id:sophiekumi:20170509012628j:plain

それよりも、相方の食べた、Hering(ニシン)の焼いたのが美味しかったです。注文する時に、私がこのHeringと、言うと、注文ととっていた女性が「でも、これ大きな魚ですよ」と心配そうに忠告してくれたので、私はホワイトアスパラにしたのですが、確かに正解。

あのHeringは二人でシェアしてちょうどでした。しかもやはり、地元で採れたお魚ということで、安かったです。

大きなお魚3匹も入って、10ユーロしませんでしたから!

 

お腹がいっぱいになった後、このレストランの横にあったデンマークソフトアイス屋さんでソフトアイス(日本で言うところのソフトクリームです)を楽しんで、また4時間かけてベルリンまで戻りました。

 

私は今海のない国に住んでいるのもあってか、久しぶりに見た海原と、感じた風や波の音全てがすごく心地よくて、ああ、やっぱり海っていいわぁと改めて思いました。

オーストリアの山も好きですけど、雄大な海もまた素晴らしいものです。