読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も昼寝部 〈オーストリア支部〉

移住に最適な国 ランキング第7位(2016)のオーストリアより

ベルリン・ロストック旅行記 その2 Quer-durchs-Land-Ticketでロストックへ

f:id:sophiekumi:20170507191834j:plain

 

翌日は、ベルリンのお天気があまり良くなさそう&メーデーでデモとかがあるとそれも危険かも?などと思い、かつて4年ほど住んだ第2の故郷、ロストックへ足を延ばしました。

鉄道で行くか高速バスで行くか迷ったんだけど、DB(ドイツ鉄道)で、Quer-durchs-Land-Ticketというものを発見。

これは一人44ユーロで、この一枚で5人まで使えるけど、一人増えるごとに8ユーロ追加されるというもの。午前9時から、翌日の午前3時まで有効で、REやSバーンが乗り放題。(ICやICEなどの速い列車には使えない)

私がドイツに住んでいた当時にはなかったと思う。当時は、ロストックーベルリン間だと、普通のチケットで移動する以外には、Schönes Wochenende Ticketを使う方法がありました。Länder TicketではMecklenburg-Vorpomern TicketとBrandenburg-Berlin Ticketを二枚使いしなければならないので、お得にはならないんです)

 

前日にロストック行きを決めたということもあり、鉄道普通料金でロストックまで移動するのは、日帰りにはちょっと高くなりすぎるなというところで、見つけたこのQuer-durchs-Land-Ticket。どうせベルリンからロストックへは、ICとかICEが使えたとしても、3時間半以上かかるんで、RE使っても4時間弱なら、列車の速さってあんまり関係ないんですよねww

 

普通料金は片道で40ユーロからかかるんで、このチケットはベルリンーロストックには超使えます。

 

そんなこんなで4時間近くかかって、ロストックに午後早い時間に到着!

 

f:id:sophiekumi:20170507193559j:plain

 

ああ、この景色。

懐かしのロストックです〜

ちなみにこのピンクの建物が市役所。

ロストックは、デンマークなど北欧に近いので、建物も北欧っぽいものが多く、他のドイツの街とちょっと違っていて可愛いんです。

一番最初の写真は、ロストックの目抜き通り、Kröpelinersteasseですが、ここの建物たちもカラフルですごく可愛い。

 

住んでいたときには、それが当たり前すぎて、特にそれほど感動もなかったのだけれど、こうやって久しぶりに訪れてみると、あまりの可愛らしさに感激。

f:id:sophiekumi:20170507194012j:plain

街中のソーセージインビス。Brat Curry Wurstが普通の綴りなのに、こちらのアクセントでBraat-Körri-Wurschtという店名にw

このお店、私が住んでいた当時にあったかどうかはわからないけど、今でこそわかるクスッと笑える店名。

 

f:id:sophiekumi:20170507194504j:plain

市内を散策していて見つけた可愛いカフェ。

 

f:id:sophiekumi:20170507194735j:plain

ああ、懐かしいこの景色。

 

このあと、この港からWarnemündeへ行く観光フェリーに乗ります!