今日も昼寝部 〈オーストリア支部〉

移住に最適な国 ランキング第7位(2016)のオーストリアより

オーストリアの排卵検査薬

f:id:sophiekumi:20170417044157j:plain

 

今回はオーストリアの排卵検査薬をご紹介。

どちらもドラッグストアで普通に買えるもので、左がdmのもの、右がBIPAのものですが、製造会社は一緒なので中身は全く同じです(多分)。

いずれも15ユーロ弱。

日本のものと比べるとどうなのかな。高いのかな、安いのかな。

買ったことないからわからないや。ちょっと調べてみると、日本では2016年の薬事法改正までは、ドラッグストアなどで簡単には購入できないものだったのだとか。

びっくりしました。

妊娠を望む女性が、つい最近までこのような便利な検査薬を気軽に買えなかった日本。ちょっとびっくりしました。

 

日本のものを使ったことがないのでわからないけれど、使い方はこちらのものも日本のものも同じだと思います。

 

yakkyokujimu.blogspot.co.at

上のサイトによると、反応が出た24〜36時間以内に排卵が起こるので、排卵検査薬でポジティブの反応が出た日とその次の日が一番妊娠しやすいとか。へぇ〜次の日でも大丈夫なのね〜。

確かに、こちらで買った排卵検査薬にも同じこと(24時間〜36時間以内に排卵が起こる)が書いてありました。

 

私はこの排卵検査薬、前回初めて妊娠した周期のときに初めて使いました。初めて使う時は反応の読み方がよくわからなかったのだけど、それまでと違う濃いくっきりした線が出た日に、あぁ、これがポジティブね〜とわかりました。

 

薄い反応なら、検査薬を使い始めて数日の間に出始めます。でもそれが排卵のサインではなくて、一番濃い日が来るまで待つ。人によっては、一日に何度か検査するようだけど、私は一日一回調べてみました。

ちょっとした化学実験のようでなかなか面白いです。

 

今思うと、以前は、「妊娠すること」が大目標であって、年齢のこともあり、生理が始まった頃から、すでにそわそわして、今回こそは!と一生懸命になっていました。

でも、妊娠しても流産することがあるということを身を持って知ったのと、私でも妊娠できたという経験ができたことで、なんか、今のところ肩の力が抜けている感じ。

 

もちろんまた妊娠してみたいけれど、来るときは来るし、来ない時はいくら頑張ったって来ない。ジタバタしても仕方ない。っていう気持ち。

 

なんか、だから、こういう排卵検査薬を使うのも、おみくじみたいで楽しいから使っている、といった感じです。

まぁ、これでまた何ヶ月も何年も妊娠できなかったら、この余裕もなくなっちゃうんだろうけどね〜。

 

さて、どうなりますやら。

 

日本の排卵検査薬、今度日本に帰ったら買ってみようっと♪

 

 

www.arax.co.jp

 

【第2類医薬品】チェックワンデジタル 3回用

【第2類医薬品】チェックワンデジタル 3回用