読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も昼寝部 〈オーストリア支部〉

移住に最適な国 ランキング第7位(2016)のオーストリアより

初めての妊娠→流産 記録⑥

1週間仕事を休んで、今日3月1日から久しぶりに仕事に復帰しました。1週間前と同じ顔ぶれがそこにあり、なんかホッとしました。

思い返せば、近所の産婦人科で流産を告げられた日の夜も仕事があり、あの日は何をしても涙が出てきてしまって大変でした。

たった1週間でここまで心境が変わる、つまりもうあの時の辛い気持ちをかなり忘れてしまっていることがすごいなぁと、我ながら思います。

 

今日は仕事の後、週に1度通っている語学講座がありました。その帰り道、ふと空を見上げるとこの景色。

f:id:sophiekumi:20170302004327j:plain

真っ青な空に面白い形の雲たち。悲しいほどお天気という松任谷由実さんの曲があります。曲の内容は忘れてしまいましたが、そんなセリフがぴったり。

 

綺麗だなぁと思うと、喪失感がぐっと蘇り、また涙ぐんでしまいました。

 

さて、今日の体調ですが、朝方頭痛があった(最近毎日そんな感じ)以外は特に変わりなく、出血の量も日に日に少なくなってきて、体調が妊娠前に戻ってきている感じがあります。朝の体温は36.81度。普段から基礎体温は高めなので、この値は低温期に入るのか、高温期に入るのか微妙なところです。

そして、相変わらず、甘いものに対する欲求が低空飛行のままで、面白いです。もともと甘いものはそれほど得意ではないのだけれど、それでも最近は結構甘いものを多く摂取するようになっていました。それが今は本当に昔に戻った感じ。

昔と言っても、小学生とか中学生とかの頃のような、そんな昔です。味覚までリセットされてしまったのかしらん。。おせんべいとか酒のつまみとかの方がチョコレートより好きな子供でしたw

 

話は逸れますが、妊娠が発覚した頃、日に日に肝っ玉が座ってくるのを感じていました。お母ちゃんはあんたのために頑張って働くで〜!と言ったようなそんな感覚。妊娠しただけで、へなちょこの私がそんな気持ちになるのですから、世のお母さんたちは本当に強いんだろうなぁ。

また、これから体型がどうなるかわからないから、新しい洋服は買えないな、マタニティの洋服ってどんなものがあるのかな、って、これまで見たこともなかったマタニティ用の衣類をネットで検索してみたり。

 

それが、残念ながら続かないことになってしまって、今また新しい洋服を買いたいなという欲求がでてきています。心がそれだけ元気になったというバロメーターだと思うので、三月になったことですし、何か春らしい洋服を買いたいなぁ〜。

 

たった1週間で元気になったりして、もしかしたら私のこのような性格をとんでもないと思われる方々もいらっしゃるかもしれません。

でも、これが私。

残念ながら会えなかったけれど、私は絶対このことを忘れない。全てが消えてしまったわけではないのです。

この経験をしっかり胸に刻み、前を向いて歩んでいこうと思っています。