読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も昼寝部 〈オーストリア支部〉

移住に最適な国 ランキング第7位(2016)のオーストリアより

ゆる〜くカフェイン断ち続行中

子供の頃から日本茶が大好きで、大人になってからも好んで日本茶、特に玄米茶を飲み、それに加えてコーヒーやコーヒーも毎日のように飲んでいました。

 

しかし、二年前くらいに、ふと思い立ち、カフェインを断ってみた(コーヒー、紅茶に限らずチョコレートやココアも)のです。色々と体に不調があったからです。(湿疹、頭痛など)

 

やめたばかりの最初の1週間は頭痛や腰痛などでものすごくきつかったですが、カフェイン摂取を一切やめてから、偏頭痛がすっかりなくなりました。

これまでの偏頭痛は、きっと体内のカフェインが切れる頃に血管が広がることによって出ていたものだと思っています。湿疹はよくなったり悪化したりで、これには良い作用があったのかどうかはわかりませんけど。

 

それから完全なカフェイン断ちを少し続け、またコーヒーを飲み始めたり(でも一日に一杯までとか、外で飲むときだけ、とか)しながらも、ゆる〜くカフェイン断ちを続けています。

 

去年12月に自宅のコーヒー豆が無くなったのを機会に、ほとんどコーヒーも飲まなくなりました。

それでも、やっぱりコーヒーの良い香りは大好きで、コーヒー屋さんの前を通る時とかは、鼻をくんくんさせて、コーヒーの匂いを嗅ぎますww

 

そんなこんなで、2017年に入り、今日今年初めてのコーヒーを飲みました。なぜかというと、朝ごはんにクロワッサンを買ってきたのですが、どうしてもクロワッサンをコーヒーに浸して食べたかったから!

でもコーヒーといってもカフェオレで、コーヒーは少ししか入ってませんけど。

多分3週間ぶりくらいなんじゃないかなぁ。

久しぶりのコーヒー、美味しかった〜。

月に一度くらいはコーヒー解禁日にしたいです。

 

カフェインをあまり摂取しなくなってから気づいたことは、午前中に1杯の紅茶を飲んでも、翌日の朝うっすらと頭痛があること。

カフェイン断ちを始めたのも、この朝の頭痛を無くしたいと思ったのが大きな要因なのですが、最近はたった一杯の紅茶でもすぐに反応するようになったみたいで、驚いています。

 

以前はここまで敏感じゃなかったけれど、たぶん、カフェインが切れる前に次のカフェインが入ってきて、体内からカフェインが切れることがあまりなかったから、ただ単に体がカフェインに慣れてしまって鈍感になっていただけだったのかも、と思ったりします。

 

日本に住んでいた時とか、ちょっと疲れてるな〜と思ったり、演奏会などで、体力が欲しい時などに、普通に栄養ドリンクを飲んでいたけれど、あれもカフェイン入ってるのがほとんどですよね。

今考えると、まぁ体を酷使していたこと!って思います。

 

今は、ああいう栄養ドリンクは、本当に困った時にしか使いたくないです。こちらのスーパーで、RedBullだけを大量に買っていく人たちをよく見かけるけれど、あれも体に負担かけてるよなぁ。。って心配になりますよ、私は。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村